置き換えダイエット代謝力

代謝を上げれば痩せる?【失敗なしの置き換えダイエット】

 

「若い頃は食べても太らなかったのに、最近すぐ太る」
「体調不良で食欲がないのに、体重が増える」

 

 

がぞう

・・・それは、基礎代謝力が落ちてきている証拠です。

 

基礎代謝とは、「呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つ」等の生命活動のため=生きていくために最低限必要な最小のエネルギーのことです。

 

通常、1日の総消費エネルギー量のうち、

 

基礎代謝量は約70パーセントを占めている

 

とされています。基礎代謝の中でもっとも消費量が多いのは筋肉です。体の組織の約40%は筋肉でできており、筋肉の量が多ければ多いほど基礎代謝量がアップし、消費エネルギーも増加します。

 

基礎代謝は成長とともに増加しますが、16〜18歳前後をピークにその後は徐々に減少し、40歳を過ぎると急激な下降線をたどります。

 

運動をしているかどうかなどの個人差はありますが、加齢によって筋肉が衰えて減少してしまうからです。またストレスや寝不足、食生活などの乱れもまた、代謝力を低下させます。代謝力が低下すると抵抗力もダウンするので、病気にもかかりやすくなります。

 

つまり

 

  • 適度な運動
  • ストレスや睡眠不測の解消
  • 食生活を正す

 

ということをまず気をつけてみましょう。

 

加齢や病気などで代謝力が落ちてくると、今までは太らなかった人が、今まで通りの食事だとエネルギー摂取オーバーになるため、太ってしまうのです。

 

特に女性は男性より筋肉の量が少ないので、男性より基礎代謝が低い傾向にあり、より太りやすいといえます。20代半ばから後半以降の女性は、日頃から鍛えていない限り、代謝力が落ちていきます。

 

この場合、ダイエットの対策としては、摂取カロリーを減らすことも必要ですが、代謝力を高めることも同時に行っていくとより効果的ですし、ダイエット効果も長続きします。

 

目先の体重を落とすことが目的なのではなく、長期的に太りにくい身体を作るということです。そのためには無理せずに続けられるウォーキングなどの軽めの運動と、筋肉を保つ適切な食事が重要といえます。

 

置き換えダイエットでは、筋肉や血液・血管を保つのに必要なたんぱく質や、その元になるアミノ酸、他にもミネラルやビタミンがバランスよく配合されています。

 

自分で計算して、というのは大変ですが、置き換えダイエット食品を取り入れることで、食生活を代謝力アップに効果のあるものに改善していくことが可能です。基礎代謝を高めるダイエットはリバウンドが少ないのも高ポイントです。

 

ダイエットにも効果があるのはもちろんですが、メタボ予防や、日々の健康促進のために置き換えダイエット食品を賢く利用してはいかがでしょうか。

 

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3



関連ページ

正しいダイエットとは
本当に正しいダイエットのやり方とは?間違ったやり方ならいくら良い食品や置き換えを使っても痩せないしリバウンドしてしまいます。このページでは間違いのない正攻法をご紹介!
摂取エネルギー
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスについて知りたい人はこちら。置き換えダイエットを始める前に正しく体重を落とすための基礎を知りましょう。リバウンド、病的に痩せないためには?
消費エネエルギーを増やす
消費エネルギーを増やして置き換えダイエットを成功させたい人必見!このページではいかに消費エネルギーを増やすか、筋肉・たんぱく質に着目してご紹介します。ダイエット成功させたい人必見ですよ!
メタボ対策にも有効?
置き換えダイエットはメタボ対策にもいいって本当?脂肪や肥満がどうしようもないという人でも置き換えで失敗しない?高血糖・内臓脂肪肥満・高血圧・脂肪異常症や合併症など死亡リスクの高さをなんとかできるのか?