置き換えダイエット正しいやり方

本当に正しいやり方をすれば置き換えダイエットは成功する!

 

がぞう

ダイエット=体重を落とすこと、と考えていませんか?

 

それは大きな間違いです。体重を落とすことを目的にするなら、本当に食事を食べなければいいということになります。それが正しくないのはわかりますよね。

 

ダイエットの基本は、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスにあります。たとえば運動量の多い人が食事をしなければ、エネルギーを得ることができず、運動することができなくなります。無理して続けたら身体をこわします。

 

逆に、ずっと家にいてTVを見ているだけ、という生活で消費エネルギーが少ないのに、それ以上に食べるとてきめんに体重は増えます。いわゆる「お正月太り」が代表ですね。

 

つまり使うエネルギーに見合った食事をとる、もしくは食事量に見合った運動をすることが大切なのです。

 

ここでいう運動とはスポーツだけでなく、家事や通勤・通学、仕事など、全般的な生活での活動を指します。

 

もう1つ、エネルギー消費量をあげる方法として、脂肪燃焼率の高い身体を作ることも重要なポイントです。身体の中でもっとも脂肪燃焼率が高いのは筋肉です。「スポーツをしたらやせる」というのは、筋肉を動かすことで脂肪がエネルギーに変り消費されるからです。

 

食事を抜いてしまうと、大切な筋肉も弱ってしまいます。節食ダイエットで最初は体重が落ちるのに、ある一定から落ちにくくなるのは、筋肉量が減ることで結局消費エネルギーが減少してしまうからです。また、骨も弱ってしまい、最終的に健康を阻害します。いくら体重が落ちても病気になっては意味がありません。

 

筋肉や骨の量を減らさずに、余分な体脂肪だけを減らすことが正しいダイエットといえます。

 

そのためには、低カロリーで栄養バランスのとれた食事で、生活に必要なエネルギーと健康な身体をキープすること、軽い運動を取り入れることがポイントになります。

 

カロリーを抑えると同時に筋肉を増やす、それをかなえるのが置き換えダイエットです。

 

置き換えダイエット食品の中には、筋肉を育てるのに必要なたんぱく質やアミノ酸を効果的に配合したものがあります。

 

軽い運動といっても、ウォーキングや簡単なエクササイズでも十分効果はあります。ウォーキングは1日30分以上歩くことが大切ですが、これも買い物や犬の散歩も含むレベルで大丈夫です。

 

逆に過激なスポーツをすると、かえって筋肉や骨を傷めかねないので、注意してください。

 

大切なのは毎日続けること

 

です。

 

置き換えダイエットと軽い運動、どちらも無理のないペースで続けられるという点が一番重要なのです。

 

 

 

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3



関連ページ

摂取エネルギー
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスについて知りたい人はこちら。置き換えダイエットを始める前に正しく体重を落とすための基礎を知りましょう。リバウンド、病的に痩せないためには?
消費エネエルギーを増やす
消費エネルギーを増やして置き換えダイエットを成功させたい人必見!このページではいかに消費エネルギーを増やすか、筋肉・たんぱく質に着目してご紹介します。ダイエット成功させたい人必見ですよ!
代謝力を上げるなら
代謝力が上がれば置き換えダイエットもラクに成功するのか?こちらでは年とともに落ちてくる代謝について詳しく見ていきます!ダイエットを成功させるならまずはココを重点的にがんばってみましょう!
メタボ対策にも有効?
置き換えダイエットはメタボ対策にもいいって本当?脂肪や肥満がどうしようもないという人でも置き換えで失敗しない?高血糖・内臓脂肪肥満・高血圧・脂肪異常症や合併症など死亡リスクの高さをなんとかできるのか?