置き換えダイエット賢く活用して成功

置き換え食品を賢く活用してダイエット成功!

 

がぞう

上手に使うと理想的な痩せ方が可能な置き換えダイエット。ただし、基本は1〜2食を置き換えるためのものなので、

 

頼りすぎないようにしたいですね。

 

あとコストパフォーマンスの問題もありますけど。

 

置き換えの回数とタイミング

 

たとえば、早く効果が出やすいからといって、3食全部を置き換えるのは、あまりお薦めできません。もちろん、週に1〜2回なら問題ありませんが、やはり1日3食のうち、1〜2食程度が長続きするコツといえます。

 

栄養面では、現在販売されている置き換えダイエット食品のほとんどは、1日に必要な栄養素を満たすように調整されているので、3食全部を置き換えても大丈夫ではありますが、

 

もし1種類の置き換えダイエット食品だけだと、かなりしんどいと思います。たとえば3食全部ドリンクタイプ、というのは栄養面だけでなく、咀嚼力の面からも好ましいとはいえません。

 

組み合わせる置き換えダイエット食品にもよりますが、ドリンクタイプやクッキータイプだけだと、偏る栄養素が出てくる恐れもあります。3食置き換える場合は、できればもっともバランスの取れた食事タイプを組み入れるようにしましょう。

 

置き換えにプラスするのがGOOD!

 

また、3食完全置き換えではなく、一部置き換えで、たとえばパンと置き換えダイエットのスープ、ホットミルクと置き換えダイエットのクッキー、自炊メニューの一部を置き換えダイエットにするなど自分で工夫することで、変化をつけられるうえ、メニューも1品分作るのが助かるという使い方はよいですね。

 

もちろん、組み合わせるメニューを含めてトータルなカロリーを200〜300kcal低めに抑えてください。

 

「こうしなくてはいけない」というルール化は、最初のうちはやる気につながっていいのですが、それが重荷になってくるとダイエット自体がしんどくなるので、ちょっと疲れたり飽きてきたなと感じたら、外食を入れたりして、食事スタイル自体に変化をつけましょう。

 

特に体重が順調に落ちていく初期ではなく、停滞期を乗り切ることが大切です。

 

外で食べちゃおう!

 

がぞう

私がおすすめする、意外と目先が変って楽しい方法が、

 

公園など外でピクニック気分で食べること。

 

わりと公園で一人でご飯をたべていらっしゃる方、いらっしゃいます。そこに混じってしまえばOK!

 

ウォーキングがてら近所の公園やコミュニティセンターなど、食事ができる空間に行ってみるのもいいですね。運動にもなるし、置き換えの物足りなさもまぎらわすことができるし、一石二鳥です。

 

そういう時にはクッキーやゼリータイプなど、手軽に持ち運べて食べやすい置き換えダイエット食品がオススメです。もちろん水分もしっかりもっていきましょう。

 

ただ、おうちに帰ってきた時に、「運動しておなかすいた〜」と、ドカ食いしないように注意です(笑)

 

お仕事されている方ならお昼休みに公園にお散歩ついでに置き換え食品もって行くというのが一番いいかもです。

 

高カロリーなランチのお誘いをパスできますし、昼からはお仕事に没頭!というのが私のおすすめです。

 

自分に合った方法、アイテム、食べ方を見つけながら理想体重を目指してくださいね。

 

 

 

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3



関連ページ

デメリットを回避するには?
置き換えダイエットで失敗?このページでは「飽きる」「まずい」「リバウンド」「空腹感」の観点から置き換えダイエット食品のデメリットとその対策を考察していきますよ!挑戦したい人必見!
注意点とは?
置き換えダイエットで注意点ってなに?ダイエットを成功させるには実はコツがいります。カロリー・置き換え以外の食事、そして実は便秘も・・。始める前にぜひご一読くださいませ。
置き換えのタイミング
置き換えダイエットのタイミングはいつが一番効果的なの?三食のうち、どの食事をダイエット食品にかえるべき?こちらでは実際に体験する際に悩む朝・昼・晩の食事についてみてまいります。
自炊・アレンジレシピ
もし置き換えダイエットを成功させたいなら絶対に自炊しましょう。置き換え食品にプラスして満腹感を高める方法やアレンジレシピなどでストレスなくできますよ!やり方はこちら。