置き換えダイエットデメリット

置き換えダイエットは失敗する?【デメリットを考えてみる】

 

がぞう

食べるだけでカロリーを抑えられるバランスのいい栄養分、バリエーション豊富なダイエット食品、美容と健康によい各種成分の配合といいことづくめの置き換えダイエット。

 

ですが、残念ながら他のダイエット方法と同様にデメリットもあります。ただ、それを把握したうえで取り組むと、より効果的なダイエットになる可能性も大きいです。

 

置き換えは飽きる

 

よく言われるのが「飽きる可能性」です。多くの置き換えダイエット食品は、1週間分、1ヶ月分とある程度まとまって提供されます。そのほうが全体のカロリーコントロールがしやすいためです。

 

ただし、味に関しては好みが影響する部分が大きい上、人間の味覚は同じ味が続くことを嫌う傾向にあります。

 

これはバランスのいい食生活を求める自然な仕組みでもあるのですが、栄養素を判断しているわけではないので、たとえバランスがとれた置き換えダイエット食品であっても、同じ味が続くと飽きてしまうのです。
これをクリアするには、

 

置き換えダイエット食品そのものの組み合わせを考える

 

ことで、対応できます。メーカーでも、いろいろな味のバリエーションを組み合わせたセットや、食事方法での「飽き対策」の工夫などを提案しているので、チェックしてみてください。

 

また、飽きるサイクルをみはからって、別のダイエット食品に切り替えたり、場合によってはしばらく休憩することもOKです。

 

ただし、休憩中に暴飲暴食したり、高カロリー食を摂るのではなく、置き換えダイエット食品の内容に近い食事を行うのが大切です。

 

「いやいや続ける」「無理をする」というのがダイエットが苦手になる1番の原因なので、楽しんでできる範囲で頑張ってください。

 

空腹感に耐えられない(涙)

 

置き換えダイエット食品によっては、「満腹感を得られない」という問題もあります。これは特に、食べ過ぎ気味だった人によく起こる問題です。

 

ドリンクタイプの置き換えダイエットに多いようですが、そういう人は咀嚼力が必要なアイテムを選んだり、バナナやリンゴと組み合わせるなど、満腹中枢が満足する工夫をして乗り切ってください。

 

ゆっくり噛むことも大切です。早食いのクセがある人は健康のためにも改善しましょう。

 

リバウンドしやすいっていうよね?

 

多くの置き換えダイエット食品は目標体重に達したら使用を中止するのが一般的です。

 

ただし、その後体重が減ったからといって、食事をダイエット前の状態に戻すとリバウンドが起こります

 

置き換えダイエット終了後も、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないよう、自己管理を行いましょう。基本は正しい食習慣作りだと思って取り組むと、その後の人生もダイエットの必要なく過ごすことができると思います。

 

 

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3



関連ページ

注意点とは?
置き換えダイエットで注意点ってなに?ダイエットを成功させるには実はコツがいります。カロリー・置き換え以外の食事、そして実は便秘も・・。始める前にぜひご一読くださいませ。
置き換えのタイミング
置き換えダイエットのタイミングはいつが一番効果的なの?三食のうち、どの食事をダイエット食品にかえるべき?こちらでは実際に体験する際に悩む朝・昼・晩の食事についてみてまいります。
自炊・アレンジレシピ
もし置き換えダイエットを成功させたいなら絶対に自炊しましょう。置き換え食品にプラスして満腹感を高める方法やアレンジレシピなどでストレスなくできますよ!やり方はこちら。
賢い活用方法は?
置き換え食品を賢く活用してダイエットを成功させる方法とは?継続できるか、飽きないか、ストレスにならないかが一番重要!失敗させないポイントはこれだ!