置き換えダイエットお菓子

おからクッキーやゼリーで置き換えダイエットするなら?

 

甘いものがガマンできない人に!

がぞう

ドリンクタイプではちょっと心もとない、やはり「食べた!」という感覚が欲しい、という方には、置き換えダイエットの中でも、お菓子タイプがオススメです。

 

代表的なものとしては「豆乳クッキー」「おからクッキー」といった普通のクッキータイプ、携帯にも便利なバータイプのクッキー、大豆チップス、焼きドーナツ、ラスク、なんとダイエットケーキまであります。こんにゃくゼリーもこのカテゴリーに入ります。

 

ダイエットというと、甘いもの厳禁、お菓子禁止、というイメージもあると思いますが、クッキーやケーキをたべてダイエットできるのは、スイーツ好きにはしあわせなことですね。

 

お菓子をガマンしたくないのでダイエットをあきらめている人にも、これなら続けられるのではないでしょうか?

 

おからクッキーはたっぷりの水分と一緒に食べるのがコツ!

がぞう

置き換えダイエットのクッキーに多く、また人気の高いおからには、水分を含むと大きく膨らむ特性があります。

 

ですからお茶やコーヒーと一緒に食べることで、お腹の中でおからが膨らみ、満腹感が得られるのが特徴です。噛みごたえを重視して硬めのものも多いようです、しっかり噛むことで「食べた!」感もアップしそうですね。

 

ダイエットクッキーだけでもいろいろなメーカーから発売されていますが、チェックポイントとしては、カロリー、栄養価、味、満腹感、肝心のダイエット効果、あとは価格でしょうか。

 

平均的なカロリーとしては130kcalから180kcalで、150kcal前後が最も多く、ドリンクタイプと大きな差はありません。

 

間食として

 

お菓子そのものとしても原材料や味にこだわったものが多いのも特徴の一つ。

 

北海道産の大豆だったり、お菓子の名匠が味を調整していたり、それぞれに特徴を出しています。食物繊維やオリゴ糖、コラーゲンやミネラルなど、美肌効果のある成分をプラスしたものもあります。

 

お腹がすいてコンビニで買い食いしたりカロリーの高いスイーツを食べてしまう代わりに、こういったお菓子タイプの置き換えを常にバックに持ち歩いている人も多いですね。

 

持ち運びに便利で、バッグにいれておけばどこででも食べられますし、価格もリーズナブルなので、ドリンクタイプとともに使いやすく続けやすい置き換えダイエット食品といえます。ダイエットを意識しなくても、バランスのとれたおやつとして、間食に利用してもいいですね。

 

デメリットは?

がぞう

デメリットは、やはりクッキーなので、食事として考えると物足りなさもある点です。また飲み物を用意する必要はあります。

 

お菓子好きにはよいのですが、甘いものやクッキーがいまいち得意でない方には、しんどい部分もあるかもしれません。

 

ドリンクタイプ同様、フルーツや飲み物、サラダなどで変化をつけて、味のバランスをとるようにしてください。

 

もちろん、クッキー以外のお菓子タイプも数多く出ているので、たまには目先を変えたり、いろいろ味わってみるのもダイエットを楽しく続けるコツです。

 

 

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3



関連ページ

ドリンクタイプ
置き換えダイエットのなかでも手軽なドリンクタイプの特徴とは?味・腹持ち・種類やカロリーなど様々な面から検証していきます。注意点や失敗しないやり方も。
食事タイプ
食事タイプの置き換えダイエットは成功しやすいって本当?低カロリーでしっかり食べられるけど、デメリットとかリバウンドとかの心配はないの?肝心の味は?詳しくは本文で・・。
人気ランキング
置き換えダイエット商品の人気ランキングとは?食品・ドリンクなど星の数ほどある商品の中からみんなに選ばれているおすすめを比較してみませんか?お試しやキャンペーンを見逃さないで!
ブランド比較
置き換えダイエットの人気ブランドを買えば成功する?リバウンドや失敗したくないけど、どれを選べばいいの?このページでは食品・シェイクなど各ブランドの中味や効果を比較していきますよ!