置き換えダイエットランキング

置き換えダイエット成功のコツはコレだ!【失敗したくない人に】

kao

top2

 

置き換えダイエットおすすめはコレ!【食品人気ランキング】

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3



置き換えダイエットとは【失敗を防ぐ為に】

 

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1〜2食をダイエットフードもしくはダイエットドリンクに置き換えて、1日あたりの摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。

 

 

gazou

置き換える食品は、低カロリーだけれど、ビタミンなど必要なエネルギーが摂れることが条件です。

 

トータルな栄養バランスなどを考えると、カロリー計算や栄養素を含めて考えて作られているダイエット食品を利用するのが一番便利で安心です。

 

スープやパスタ、おかゆなどのレトルト食品タイプや、ドリンクやシェイク系、またゼリーやクッキーなど、非常に多くの種類やバリエーションが出ているので、好みにあわせて選べます。店頭や通販などで手軽に入手できるのも助かりますね。

 

置き換えダイエットのメリットは、食べるのをガマンしなくてもいいところです。自己流ダイエットでは「朝食や夕食を抜く」という方法を取る人もいますが、これは本当におすすめできません。なぜかというと、

 

 身体にはよくない
 集中力を欠いたりして仕事や勉強に支障がでるおそれがある!
 なにより長続きしません。
 1〜2回食事を抜いてもたいした効果は期待できない!

 

からです!!

 

また、ガマンすることでかえってストレスが生まれ、精神的にいらいらしたり、反動で過食症になってしまうケースなどもあります。

 

食べる、という行為は生きていく上で基本なので、そこで無理をしないにこしたことはありません。その点、置き換えダイエットなら、きちんと3食食べることができるので、無理をせずにダイエットを続けられます。

 

ただし、いくら置き換えダイエットをしているからといって、置き換えていない食事で食べすぎたり、偏食をすると効果は半減、もしくはマイナスになります。3食のバランスが取れていることが大切です。視点をかえれば、食生活全体を見直すチャンスともいえます。体重が増えた根本的な原因を改善することも、置き換えダイエットのポイントの1つだといえます。

 

置き換えダイエットは、1日のトータル摂取カロリーを減らすダイエット方法なので、1回の食事量や間食が多く、摂取エネルギーが必要量をオーバーしている人は、効果が出やすいです。また上記のように、食生活がアンバランスだったり乱れがちな人にも向いています。食べるのをガマンしたくない、という人にもお薦めです。

 

その反面、既に痩せている人など、カロリーを減らす必要がない、逆にカロリーが不足しているという人には不向きです。また色々なダイエットに失敗して、リバウンド体質になっている人も要注意です。ダイエットの基本は、健康で健全な身体作りにあります。置き換えダイエットで摂取カロリーを下げるだけでなく、できれば適度な運動を行うことで、エネルギー消費も高めていくとより効果的です。

 

★ 置き換えダイエットがオススメな人 ★

 どうしても食べちゃう!!食事・間食が多くて常にエネルギー摂り過ぎな方
 食生活が乱れがちな方
 ガマンが苦手、これまでダイエットと失敗した経験の多い私のような人
 食生活がアンバランスだったり乱れがちな人

置き換えダイエット成功のコツ!【おすすめ商品選ぶポイント】

がぞう

どんなダイエットでもそうですが、「三日坊主」になってしまう危険があります。

 

何度もダイエットしようと思ってトライしてみては、いつのまにかやめてしまっていた、という方は、とても多いのではないでしょうか?

 

そんな失敗をしないためには次の4つのことに気をつけると良いでしょう。

 

置き換えダイエットの場合、せっかく購入したダイエット食品をムダにしないためにも、長く続けていけるコツを習得しておきたいですね。

 

商品選び

 

置き換えダイエットのデメリットをクリアするポイントとも共通しますが、置き換えダイエット食品を選ぶポイントとしては、

 

「美味しいこと」
「飽きないこと」
「満腹感・腹持ちがいいこと」

 

があげられます。最近の置き換えダイエット食品は、こうした点もふまえて開発されているものも多いので、商品特性を踏まえて選ぶようにしてください。

 

ただし、美味しさや満腹感には個人差もあるので、口コミなどで実際のユーザーの感想や評価を確認することも有効だと思います。

 

変化をつけるのがキモ!

がぞう

飽き対策としては、置き換えダイエット食品を数種類用意して適当にチェンジするのが一番有効。

 

また、温かい物や甘い物などで変化をつけたり、他の食品と組合わせたりして、目先を変えましょう。

 

トッピングや低カロリーの食品をプラスするのがおすすめですよ!

 

モチベーションを維持するために

がぞう

ダイエット効果がではじめて、胃が小さくなってきたら満腹感の感じ方自体も変ってくると思うので、最初を頑張って乗り切ることも大切です。それには「絶対ダイエットを成功させる!」という強い意志も必要です。

 

ブログなどでダイエット日記を公開している人も増えていますが、第三者に見てもらうことでモチベーションを維持できるという面があるので、よい方法だと思います。

 

ダイエット仲間が集まって情報交換したり、応援しあったりするのもダイエットを前向きに楽しむ方法の1つです。同じ置き換えダイエット食品のユーザーのコミュニティなどもあるので、チェックしてみてください。「倦怠期を乗り切ろう!」といった日記も見つかると思います。

 

ダイエットには「停滞期」といって、体質が変っていく時に体重が落ちなくなる時期があります。個人差もありますが、この時は身体の中でダイエット体質への大変換が行われているのですが、数字が変らないので挫折しやすいのです。ダイエット効果が出ているということを理解して、乗り切ることが大切です。

 

ストレスを上手く回避すること!

がぞう

ダイエットで大切なことは、ダイエットそのものがストレスにならないよう気をつけることです。

 

そのために、たまには外食をしたり、1日置き換えをお休みするくらいの臨機応変さも必要です。

 

外食なんてもってほのか!・・・と決め付けてしまうと精神的にもつらくなってきますよね。

 

そういうときは翌日の置き換え回数を増やすことで、

 

トータルなエネルギー量を管理

 

していれば、さほど問題はありません。

 

置き換えダイエット失敗は、置き換えを忘れたり辞めたりのほか、食事関係のストレスから「いつもがんばってるからこのくらいはOKよね?」というように、『リミッターをはずしすぎてしまってのリバウンド』が原因となることが多いもの。

 

「リバウンドしやすい」ダイエット方法であることを肝に銘じ、「無理なダイエット計画を立てない」ということも大事ですよ(*^-^*)

 

 

hhhhh3
1
b1


2
b2


3
b3